ワキガ治療といえば、手術を考えられる方が多いと思いますが、自宅では、完全なワキガ治療はすることできませんが、プチワキガ治療なら自宅でも行えます。手術でワキガ治療となると費用が高い、切開する必要がある、元に戻るなどのデメリットがあります。

自宅でもしっかりワキガの匂いを抑えてくれる、ワキガ治療法をいくつかご紹介しますので、ワキガの気になる匂いの参考にしてください。

自宅で今日からできるワキガ治療5選!

kangosi

ワキガの匂いの原因菌を殺菌するワキガクリームを使う

sakin

ワキガの主に匂いの原因は、汗、アポクリン汗腺から出る分泌物、皮脂、そして、菌にあります。菌をしっかり殺菌することが大事。自宅で簡単にワキガ治療をするなら、一番効果的なのが、殺菌効果のあるデオドラントクリームを使うことです。

有名な殺菌成分、イソプロピルメチルフェノールが入ったデオドラントクリームを使うといいでしょう。殺菌成分以外にも制汗成分である、パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されているデオドラントもおすすめです。

自宅でワキガ治療に効果的なデオドラントクリームで、人気なのは、クリアネオ。殺菌率も高く、制汗効果もあります。自宅でワキガ治療を行いたい方は、是非とも使ってみてください。

 クリアネオの口コミレビューを見る

酢を有効活用する!酢風呂に入るや酢を飲む!

suburo

酢を使った自宅でのワキガ治療の手法は、有名なワキガ治療法です。酢には殺菌作用があるので、ワキガの匂い菌を殺菌してくれる効果があります。酢はすっぱい匂いがするので、敬遠してしまいがちですが、ちょこっとだけならそこまで匂いが気になりません。

酢を使ったワキガ対策ですが、酢を飲む方法と酢をお風呂に入れるの、2つのワキガ治療があります。詳しくは酢を使ったワキガ対策の記事で解説をしていますが、簡単にまとめるとこのような感じです。

kiken 酢を飲むワキガ治療

酢をできるだけ毎日の飲むようにしましょう。酢を直接飲むのは少し厳しいかと思いますので、甘い飲み物に混ぜて飲むといいでしょう。普通の酢ではなく、リンゴ酢などでもOKです。酢の飲む量ですが、大さじのスプーン一杯程度です。

kiken 酢をお風呂に入れてワキガ治療

酢をお風呂に100ml程度入れて入浴するだけです。酢の匂いが体につくのが心配な方もいると思いますが、100ml程度ならそこまで気にならないです。ワキガの症状、匂いレベルによりますが、大体1週間~2週間程度続ければ効果が出てきます。

食事の見直しをした自宅でのワキガ治療

syokuzi

食事とワキガは非常に深い関係があります。食事が原因でワキガの匂いが強烈になってしまうこともありますし、ワキガ体質の方じゃなくてもワキガの匂いが発生する可能性があると言われております。欧米人にワキガ体質の方が多いのは、食生活も関係しているみたいです。

食事で気を付けないといけないポイントはたくさんあります。お肉中心の食生活、インスタント食品をよく食べる、偏食をする、匂いの元となるにんにくなどの食事をする、塩分、糖分と摂りすぎるなど気を付けないといけません。

日本人の食事は欧米化が進んでおり、肉食が多くなってきているので、お肉に偏っている食生活を送っている方は、和を意識した和食中心の食生活に変えていってみてください。

自宅でできるワキガ治療のまとめ

  • 殺菌効果のあるワキガクリームを使う(お風呂上りに使うと効果的)
  • 酢を飲む、酢風呂に入った自宅でのワキガ治療
  • 和食を中心とした食生活を送る

自宅でできるワキガ治療ですが、まだ他にもありますが、王道な手法はこの3つです。今一番自宅でのワキガ治療で効果的なのは、お風呂上りに、殺菌効果のあるワキガデオドラントクリームを使ったワキガ治療法です。

ワキガの匂いの原因は菌が、大きく引き金となっていますので、この菌を以下に殺菌するか、繁殖させない方ポイントになります。お風呂で脇を清潔に洗い、お風呂上りに脇のスキンケアとして殺菌効果のあるデオドラントクリームを使う。

この手法が、今自宅でのワキガ治療で最も効果的ですので、ワキガ治療を自宅でしたいという方は、是非とも試してみてくださいね。