悩みメイドさん

わきがの治療や手術ってどんな方法がありますか?また痛みとかってありますか?

こちら女子

わきが治療や手術の方法を今回6つに絞ってご紹介していきますよ。痛みがある治療法もあれば、痛みが少ないわきがの治療方法もあるみたいだよ。

わきがの治療や手術の6つの方法

わきが治療や手術その①:切除法

切除法とは、脇の毛の生えている部分である、皮膚を切り取ってしまう方法です。皮下脂肪と一緒に取り除く方法が切除法です。この切除法ですが、現在は行われていないわきが手術と言われております。いったいなぜかというと、後遺症が残ってしまう可能性があるからみたいです。

わきが治療や手術その②:剪除法

剪除法というのは、脇の下に4㎝~5㎝ほど切開して、皮膚を裏返してわきがの原因である汗腺のアポクリン汗腺を目でしっかり見ながらちょっとづつ切り取る方法です。結構な皮膚を切り取りますので、傷痕は高確率で残りますので、傷痕の覚悟は必要です。

剪除法に関して詳しい手術内容はこちらのサイトをチェックしてみよう!

わきが治療や手術その③:掻爬法

掻爬法というわきがの手術方法ですが、剪除法でもあったわきの皮膚を切開します。2㎝~3㎝ほどわきの皮膚を切開して、そこに特殊な器具を入れて汗腺を掻き出すといった方法になります。

掻爬法そこまで皮膚を切開しませんので、手術した痕が残りにくいです。皮膚組織も傷つけてしまう可能性もあって、今はあんまりされているところは少ないみたいです。

わきが治療や手術その④:吸引法

わきが治療法の一つの吸引法ですが、脇の下に小さい穴を開けて、その小さい穴から管を入れて、汗腺類を吸い出す方法です。小さい穴ですので、手術痕が残りにくいことで、現在では一番行われているわきが治療であります。

吸引法ですが、医師の技術がある程度なければ、完全に取り除けないケースが多いみたいです。掻爬法も同じですが、80%取り除ければいい方と言われております。

わきが治療や手術その⑤:超音波法

超音波法とは、読んで字のごとく、超音波を使った治療方法になります。超音波を使って、汗腺類を破壊して、吸引していく方法です。超音波方法も、掻爬法や吸引法と同じく、技術が必要とされており、汗腺類の取り残しが多くある場合があります。

超音波の機器の取り扱いが少し難しいと言われおり、そこまで採用しているクリニックはないみたいです。

わきが治療や手術その⑥:ボトックス注入法

ボトックス注入法ですが、わきがや多汗症に有効な治療法とされています。ボトックス注入をすることで、汗腺の働きが弱くなりますので、汗の量を減らすことができるのが、ボトックス注入法です。

副作用もほとんどなく、アレルギーなどの心配もないといわれており、施術した日から、運動もしても大丈夫ですし、入浴もOKとされています。

ただ、このボトックス注入法ですが、実は期限があります。大体効果が持続する時間ですが、3ヵ月~6ヵ月間とされており、効果がなくなってきたら、再び多汗症の症状が出てきます。

効果がなくなってきたら、再度ボトックス注入法をするといった形になります。ボトックス注入法は今でも人気ですが、コストがかかってしまったり、効果がなくなってきた場合再度しないといけないデメリットなどがありますので、今はデオドラント対策をした方がコストがかからない、面倒もないことで、デオドラント対策をする方も増えてきています。

わきがの手術のは方法によって保険治療できるできないがある

わきがの手術の方法ですが、実は知らない方が多いと思いますが、たくさんあるんです。今回は、わきがの治療や手術方法6つご紹介させていただきましたが、まだまだ手術方法がたくさんあります。

そして、手術の方法によっては、保険が適応される手術方法とされない手術方法があります。

例えば、3の掻爬法(そうはほう)なんか保険が適応されなくて、実費で30万前後かかると言われております。わきがの手術は高いですし、傷痕も残ってしまう、手術が成功するかわからないなどのデメリットあります。

今はデオドラントがしっかりしてきているので、手術をされる方は減ってきているみたいです。わきがに効果のあるデオドラントアイテムを使って匂い対策をしてみてはいかがでしょうか?

わきが手術は最終手段?

わきがを治したい、わきがの匂いをなんとかしたい気持ちは分かります。手術をしてでも治したい方は、手術などの治療をするといいでしょう。ですが、中には、手術が怖くてしたくない…コストをかけたくないって方もいると思います。

そういった方は、わきが治療は最終手段として思っておくといいでしょう。わきがの匂いはデオドラント対策でなんとかなります。毎日使っても、皮膚が荒れない、匂いもしっかり対策できるデオドラントグッズは今はたくさん出てきています。

手術をしなくても、しっかり匂いを抑える事が出来るので、手術の前に、わきがの匂い対策効果の高いデオドラントアイテムを使ってみることをおすすめします。

 わきがクリームの人気ランキングを見てみるはこちら

わきが治療や手術の方法のまとめ

この記事のまとめ

  • わきが治療や手術の方法は色々な方法がある
  • わきがの治療や手術によって保険が適応されない
  • 手術を受けるにはある程度勇気が必要
こちら女子

わきがの治療や手術の方法は色々ありますけど、費用がかかったり、痛みがあるのもありメリットばかりではありません。うちのわきが編集長は手術は絶対にいや!!怖いって言い張ってしていません…わきがの手術は強制ではないので、じっくり考えてみてくださいね。